借入とはどのような特徴があるのか

何かを購入する時にお金が足りないなど様々な理由で、銀行や消費者金融などからお金を借りる人が多くなっています。借入とは、銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りる事で、家族などから借りているお金は借入には含みません。(借り入れ借入の種類には、カードローンや住宅ローンや自動車ローン奨学金などや使用目的が自由なフリーローンなど全てのローンが借入になります。買物をする時にクレジットカードを利用すると、クレジットカードのショッピング枠を使い商品の代金を支払っています。クレジットカードにはこのショッピング枠とは別に、キャッシング枠と呼ばれるものが付いています。現金が必要になり、クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りた場合も借入となります。学生などが受ける奨学金も借入となります。このように、ローンと呼ばれないものでも金融機関からお金を借りる事になるものは全て借入となります。

住宅ローンなどのように金額の多い場合は、ほとんどの人が銀行から借入をしていますが、普段の生活で時々お金が必要になった時に多く利用するのが消費者金融です。消費者金融の特徴は、CMなどで有名な消費者金融なら安心出来る事や、銀行などの金融機関と比較して審査が緩い事があります。そのため、アルバイトやパートタイマーや学生や主婦でも消費者金融から借入れる事ができます。審査が緩く様々な人が借入れられるなどメリットが多い消費者金融ですが、銀行などと比較して利子が高くなっています。消費者金融に比べて銀行から借入れた場合は、利子が低いというメリットがあります。また、銀行は上場している会社が多くあるので、安心して利用出来るメリットもあります。しかし、利子が安い代わりに、消費者金融と比べて審査が厳しくなります。このように借入には様々な種類があり、それぞれの金融機関から提供されるサービスも数多くあります。それぞれにあるメリットをしっかり比較しながら、自分い合った金融機関から借入を行えば、満足できる借入が出来るようになります。